古き良き!これぞ天下一!

2020年08月25日

ラーメン餃子 天下一

餃子といえば、餃子の王将、大阪王将、よく目にする名前と店舗です。門前仲町も例外ではなく、メインストリートには、多くの飲食店に混じってそういったチェーン店が並んでいます。しかし、中には「見たことないな。」というお店も混じっているもの。今回は、そんな一軒マイナーな、でも美味しいお店を紹介します。

天下一品?いやいや、天下一!

天下一品?いやいや、天下一! 外観

 門前仲町駅4番出口をでて徒歩30秒。天下一はあります。天下一というラーメン屋があると伝えただけで、天下一品でしょ?(笑)と答える方が多数いました。間違えないでください。「天下一」です。京都から天下一品が上陸してくるまでの間も、東京で根強くチェーン展開していたようです。
 そして、驚くなかれ。この店構えから見せる貫禄は伊達ではありません。なんせ”大阪王将”と”餃子の王将”の間に位置しながら、飲食店がひしめく門前仲町で生き残っているツワモノです。その味が気になり入店してみました。
 

ジャンボ餃子一択

ジャンボ餃子一択 ジャンボ餃子

 正直に言います。これしか食べていません(申し訳ありません。)。ジャンボ餃子320円。写真からこのボリュームが伝わるでしょうか。手に収まりきらないほどのサイズ感、一つ3口を必要とする人がほとんどなのではないでしょうか。小腹がすいての入店でしたが、320円のジャンボ餃子をリピート注文しました。640円でここまでお腹がいっぱいになるとは思いもよらず、恐るべし天下一。
 そして、この餃子がとても美味しい。皮は比較的もっちりとした食べごたえのある仕上がりです。中にはぎっしりと野菜たっぷりの種が入っており、もちろんジューシーさも兼ね備えています。口に運んだ時の満足度はまさに天下一。ノーマルのジャンボ餃子以外にも、麻辣餃子、おろし餃子、酸辣餃子などがあり、餃子だけで楽しめます。
 

老舗の良さを味わえるお店

 天下一は、門前仲町以外にも店舗をもつチェーン店だそうです。ですが、地元に密着している老舗店舗としての魅力は十分。朝5時まで営業しているタフさもまた魅力の一つでしょうか。こういった昔からあるお店に入ってみるのは楽しいですね。これからも開拓していきます!


【参考サイト】
天下一 門前仲町店
営業時間. 11:00~翌5:00
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1丁目4−5 岡本ビル